タイ、パタヤでのロングステイ支援プロジェクト

タイ人

タイ人

タイ王国については、皆さんもうすでに、ウェブや旅行雑誌やガイドブックなどから十分下調べをしていらっしゃると思います。
この国に興味を持ち、ロングステイに対して真剣に考え始めた時から、そういった情報は頭の中にしっかりと収められていることでしょう。

ここでは、タイ人についてお話します。
私個人の主観も取り入れて、心の底から理解できるような、そうそうタイ人ってそうだよね~とわかっていただけるような説明をしようと思います。

タイ女性

最初旅行で来た時には、このようなワイ(合掌)をされるとゾクッとしてしまいますね。
何ヶ月間か滞在していくうちに、この微笑に中途半端な煩わしさを感じてしまいます。イエスかノーかはっきりしてよーって思ってくるんです。
いざ地についた生活を送っていくうちに、その笑いには誤魔化されないぞーって思い始める時がくるんです。そう感じ始める時が、本来のタイ人を知り始める時です。その微笑も本当なんです。
何の意味も無く、なんの裏も無く本当なんですね。
一通り、ガイドブックのお手本みたいな騙され方を何度か経験して、やっとタイ人からのアドバイスを心から受け入れられる時がやってきます。
騙されないように気をつけて、誰かれなく疑うより、潔く騙されたほうがタイ人に対しての理解力が深まります。(でも、騙されないほうがいいに決まっていますが。)騙されて初めて、今度は他人にアドバイスできます。

タイ人は頑固です。人の言うことに耳を傾けません。聞いてはいても、理解しようとはしません。それを取り入れて努力しよう、一歩前進しようーとは思っていないようです。これは、かなりの確率でそうだと思います。
もし、そうでないなら、メイドインタイランドのブランドがもっとできていると思います。
彼らは、タイが世界中で一番だと信じています。”一番”という意味は色々ありますが、優れているーという意味よりも、快適な国、サバイな国だと信じて疑いません。あらゆる国からの長期滞在者がいることを見ても、そうかも知れませんが、一度も海外へ出たことがないにも関わらず、そう断言して止まないというのはすごいことだと思います。

彼らは、今を生きています。今日を生きています。
この意味も、長期にわたって住んで見なければ、実感としては理解しがたいでしょうが、極端な言い方をすると、明日のことは考えない、悪く言えば未来の為の貯蓄や保険など無意味だと思っているーといいましょうか。
最近では、保険をかける人が増えてきています。ある意味では、いいことです。でも本来のタイ人とは、違っています。
だから、今日もらったお給料を博打で一晩のうちにすってしまうんでしょうか。
暑い国に共通して言えることでしょうが、ここでは飢えることなどありえません。外で寝ても、凍えることはなくバナナやココナツ、自然に食べれるものが生っています。そういう国では、明日のことは考えない、明日交通事故で死ぬかもしれない(という運命かも)のに、明日のことを考えて憂いるのは馬鹿げているーということでしょう。起こるか起こらないかもわからない、それまで生きているかわからないのに、今からくよくよ悩んでも仕方ないじゃないか、今を楽しく生きようー。どうにかなるさ、その時になってから考えよう。
だから、今日もらったお給料を博打で一晩のうちにすってしまうんでしょうか。。。

at temple

貧しくても明るいです。お金がない、生活が大変だと言いながらも、あまり悩んでいる風には見受けられません。
一生懸命生きています。たくましいです。
たくましいといえば、17年前、私が田舎の小さなバプテスト病院でお産をした時に、分娩待機室で寝ていると、次々と破水をした妊婦がやってきて、ポロッと子供を生み(まさにぽろっと)あくる日にはタライで水浴びして帰宅していくのを見て、なんとタイ人の女は強くてたくましいんだろうと感心しました。日本人は甘ちゃんだなあ~恵まれすぎてるな~と思いました。大げさかもしれませんが、タイ人に人間の本来の姿を垣間見た気がしました。
これが人間なんだ、これでいいんだって。

お寺に行ってタンブン(お布施のようなもの)をよくします。
徳を積むのが大好きです。貧しい人に施しをします。
タイでは物乞いが大繁盛です。みんなよくお金をあげています。

どこも大家族です。小さい頃から、妹弟の世話をさせられるので、ミルクの作り方や赤ん坊のあやし方等、手馴れたもので、自分に子供ができてもブルーになったりしません。
家族を最も大事にします。優先します。家族が困って助けるのは、当たり前なんですね。子供が親に仕送りするのは、当たり前なわけです。

結婚式

女系家族なので、家を田舎に建てる時も、奥さんの実家の近所に建てます。結婚式も花嫁側で行います。
外国人がタイ人女性と結婚するということは、その貧しい家族の面倒をも一手に引き受けるーということです。彼女と結婚ーではなく彼女の家族の面倒も一対になった結婚ということでしょうか。その覚悟は要ります。

タイ人単純です。よくこんなしょうむないエンタテインメントでゲラゲラ笑えるなーって変に感心します。”単純”と言う言葉は、”素朴”とも言い換えられます。

日本人が特殊なのかもしれませんが、タイ人には義理人情はありません。人情は存在するかもしれませんが、義理はありません。タイに駐在なさっている方々は、よくおわかりだと思うのですが会社の看板を背負っているとか、会社に迷惑がかかるとかは、あまり考えていません。
どちらがいいのかは、わかりませんが。

”うそ”という言葉の概念がどうも日本人と食い違っているようです。
彼らにとって、嘘とは方便のことです。
その時の状況をクリアーするために、打破するために使う言葉は嘘ではなく方便なんだということです。自分に嫁も子供もいることをこの女性が知ったら、悲しむだろうな~だったら、独身で恋人もいないって言っておこうーこれは彼らにとって嘘ではないわけです。。

戻る


認証コード(5554)

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional