タイ、パタヤでのロングステイ支援プロジェクト

90日のお知らせ

90日のお知らせ

最新情報はブログで。

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、タイに長く住む外国人は、駐在員もその家族も、私たちのようなタイファミリーを持つ者も、リタイアメント滞在者もすべて(観光で来る短期滞在は除く)90日毎に移民局に出向かなければなりません。

手続きはいたって簡単。所定の書類に名前、住所、パスポート番号、入国カード番号などを書き込むだけで、次に来なければいけない日のスタンプを押してもらった半用紙をパスポートにホッチキスでくっつけてくれます。
空いていれば1,2分で済む作業です。書き方見本も移民局にありますので、それを見ながら記入できます。
最初に2枚記入しておいて、一枚を持ち帰って次に来る時には、それを見本として記入すれば簡単です。用紙はいくらでも持って帰れますし、家でコピーしたものを使用することもできます。
でも、90日毎に継続してずっと来なければいけないのですから、覚えてしまえば簡単です。自分でトライしてみましょう。

パタヤの移民局は、朝が混雑します。
昼から、それも閉まる間際が空いています。

それでもやっぱり、最初は一緒に行ってほしいという方のために付き添いサービスをしています。

*期日を過ぎて7日目までは罰金支払いはありません。それ以降になると2000バーツの罰金です。

<料金>
付き添いサービス 1000バーツ。 車代は別です。
代理で行ってきて欲しいという方は、お一人2000バーツです。


認証コード(4595)

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional