タイ、パタヤでのロングステイ支援プロジェクト

ナイトライフ

ナイトライフ

ウォーキングストリート入り口  ゴーゴーガール

  • ゴーゴーバー
    深夜になると特別なショーをやっていたりして、9時過ぎ位からでないと賑やかになりません。番号を付けた女の子達がお立ち台でポールダンスしています。
    気に入った子がいれば、傍に呼んでドリンクをごちそうします。彼女達はそれで払い戻しが入るので、飲みっぷりは見事です。
    呼びもしないのに、友達だからーと何人も集まってカモられることにもなりますので、しっかりお断りしましょう。
    タバコもその辺において置くと、すぐになくなってしまいます。
    音楽がうるさいので、お話どころではありません。30分以上もいれば、声が枯れてしまいますので、さっさとブッキングして表でお話しましょう。
    飲み代は、カラオケ店などと比べると安いです。19時までならハピーアワーと言って、ビール50バーツなどと呼び込みしています。
    ウォーキングストリートのゴーゴーバーは安全?ですが、バンコクの一部などでは、ぼったくりバーが多いそうです。特に2階に上がっていくバーなどは危ないと聞きます。
bar beer
  • バービア
    パタヤで一番件数の多いバービア。日本人にはとっつきにくいタイプのカウンターバーですね。
    西洋人は昼間っからこういうところで屯しています。
    飲み代も安く、コーラなどのソフトドリンクも20バーツ~40バーツです。
    開業するにも手っ取り早く、200~300万円位です。よくFOR SALEの看板もかかっています。失敗するのも早いですね。
    連れ出し代も安いです。西洋人好みの女性が多いです。色が黒く、東北部出身の年配女性、あるいはそう見える人がほとんどのような気がします。カウンターに立体4目並べゲームを置いていて、お客さんと賭けていますが、彼女たちは強いです。
    キャッシャーや、マネージャーでなければ、在籍させてもらうのに一日50バーツ彼女たちが支払うんだという話を以前聞いたことがありますが、今でもそうなのかは確認できていません。
  • カラオケ
    主にタイ人用(中国人用)、日本人用に分かれますが、日本人専用というのはパタヤには6,7軒しかないのではないでしょうか。
    20年ほど前からある”スーシーカラオケ”、ソイの名前にもなっている”ユメ”、ウォーキングストリート内のソイダイアモンドにある名前は忘れましたが、シラチャーの日本人駐在員の方々がよく通っておられるというカラオケや、サードロードにある元モンティエンホテルで働いていたというママのいる”蘭”、ノースパタヤのロータス近くの怪しい日本語看板の”ガーデンカラオケ”等々。
    日本で言うところの純粋なカラオケ店ではもちろんなく、連れ出し可です。
    タイ人ご用達のカラオケも、もちろん連れ出しできますが、タイ人用のカラオケの女の子達の方が若くて綺麗ですね。
ガラスの向こうに番号を付けた女性が座っている。
パタヤビーチ中ほどのラスプーチン、看板のみお見せします。。
  • ソープ(金魚鉢)
    ソープと簡単に言ってしまえばそれまでですが、最近一大エンタテインメントプレイスとしてかなり大きな規模のものが増えてきています。
    中には女性客厳禁というところまであって(サードロード、べラビラ裏のクライマックス)かなり豪華で毎日賑わっています。こういうところは、ソープとは別物のような気がします。一緒のジャンルに入れてもいいのかどうか迷います。
    ソープの施設もあれば、カラオケVIPルームもあり、(その部屋にはカラオケ設備のほかに左右に個室が設けられ、4人は入れそうなジャグジーとキングサイズのベッドがありました。)プールの周りに居心地の悪い客席が設けられています。プールにはもちろん若い綺麗な女の子達が水遊びをしているわけですね。席に呼んで雑談するだけの子と、個室に行ける子と分かれています。連れ出しはできません。
    ラスプーチンという所は、(どこでもある程度そうですが)特に女の子のランク付けがあって、昼の2時位からの出勤組と夜7時以降に来る素人、モデル組とがあります。座る場所も別室です。
    最高ランクのモデルは90分7000バーツ程の値段がつけられています。
    もちろんチップは別払いです。
  • 置屋
    古臭い言い方ですが、まさにこの言葉にぴったりの風俗があります。
    パタヤの街中ではありません。知る人ぞ知る、主にタイ人庶民ご用達です。写真も場所もアップしないでおきます。
    タイ人女性のみならず、ミャンマー人や未成年が働いている場合が多いので。。
こういう人達もいるので性別をよく見極めて下さい。。
  • 立ちんぼ(フリーランス)
    バンコクのヤワラー、中華街にある7月22日ロータリーあたりにも出没する彼女達がまさかここまで出張しているわけではないでしょうが、かなりの数が夜半パタヤビーチ沿いに現れます。
    ノースからサウスに向かっていくにつれ、その数は増えていきます。
    女性のみならず、レディーボーイやゲイの子達もいます。
    タイ人でさえ、薬を盛られて寝込んでしまい、携帯電話や財布を盗まれたりしますから、近づかないことです。

 値段交渉   ハピーアワーの呼び込み

 ウォーキングストリート入り口の名物犬。結構チップがたまっています。。

 戻る


認証コード(9232)

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional